北村匠海&芳根京子『ぼくらの7日間戦争』予告編公開!宮沢りえの声も!

『ぼくらの7日間戦争』本ポスター - (C)2019 宗田理・KADOKAWA/ぼくらの7日間戦争製作委員会

 北村匠海芳根京子がW主演声優を務めるアニメーション映画『ぼくらの7日間戦争』(12月13日公開)の本予告編が公開された。1988年に公開された実写映画『ぼくらの七日間戦争』に主演し、今作にも参加している宮沢りえが声を担当したキャラクターも登場している。

【動画】『ぼくらの7日間戦争』予告編

 本作は1985年に刊行された作家・宗田理による「ぼくらシリーズ」の第1作に基づいた作品。舞台を2020年に移し、父親の都合で東京へ引っ越すことを迫られている千代野綾(声:芳根)と彼女に片思いをする高校二年生の鈴原守(声:北村)の二人が仲間たちとともに始めた“大人から隠れるバースデー・キャンプ”が、大人たちを巻き込む“戦争”に発展していく。宮沢はかつての戦争を知る“2020年の中山ひとみ”役を担っている。

[PR]

 この度公開された予告編は守が「逃げましょう! 大人に見つからない場所に!」と綾に逃避行を提案するシーンから始まる。青春をかけて始まったバースデー・キャンプが大人たちとの“戦争”になっていく様が、本作の主題歌を担当することが決定したシンガーソングライターの Sano ibuki による楽曲「決戦前夜」とともに描かれる。大人たちからの厳しい声が守や綾らに向けられる中で、予告編の終盤に登場する中山ひとみは「大事なのは結果じゃなくてチャレンジすることよ」とエールを送っている。

Sano ibuki

 ポスタービジュアルには「自分らしく生きると決めた。」という力強いキャッチコピーが使用されている。監督はアニメシリーズ「ドリフェス!」などの村野佑太で、脚本は『コードギアス』『甲鉄城のカバネリ』シリーズなどの大河内一楼。(編集部・海江田宗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]