波瑠、不倫妻から一転“普通の女の子”に安堵

TBS系10月クール火曜ドラマ「G線上のあなたと私」プレミアム試写会に登壇した波瑠

 女優の波瑠が10日、都内で行われたいくえみ綾原作のTBS系10月クール火曜ドラマ「G線上のあなたと私」(10月15日スタート、毎週火曜夜10時~)プレミアム試写会&舞台あいさつに登壇。以前、同原作者の漫画に基づくドラマで演じた不倫妻が話題となった波瑠は、“普通の女の子”を演じられることに安堵の表情を見せていた。この日は、中川大志松下由樹も来場した。

【写真】波瑠主演「あなたのことはそれほど」場面写真

 原作は、「潔く柔く」など恋愛漫画の名手として知られるいくえみ綾による同名漫画。バイオリン教室を舞台に繰り広げられる、3人の男女の世代を超えた友情、恋が描かれる。

[PR]

 波瑠が本作で演じるのは、寿退社間近に婚約破棄を告げられた元OLのアラサー女子・小暮也映子。原作が漫画であることから実写化による視聴者の反応が気になるようだが、第1話試写後の観客から盛大な拍手をもらうと安堵の表情。「(わたしはドラマに)出ているくせにとっても楽しく観られたので、早く第一話の放送にならないかとワクワクしています」と声を弾ませた。

 また、本作には波瑠が主演を務めたいくえみ綾原作の2017年のドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)と同じ監督、プロデューサーが集結。「あなそれ」で同級生(鈴木伸之)との不倫に走るヒロインを演じていた波瑠は、「普通に、也映子みたいな素直で悪いことをしない女の子の役もやらせてもらえるんだと安心しました」と笑顔。

共演の中川大志、松下由樹と

 そんな波瑠について、嫁姑問題に直面中の主婦・北河幸恵役で初共演する松下は、ナチュラルに接することができていると明かすと、劇中の女子トークやカラオケシーンは「楽しかった」と二人で顔を見合わせてにっこり。松下は、波瑠を“おとなしい人”ととらえていたようで、意外な弾けぶりを見て「面白いと思って、そこからいろんな掛け合いができるようになりました」と話していた。

 和気あいあいとした現場で作り上げた本作に自信を見せる波瑠は「街のどこかに音楽教室があって、お互いの人生を豊かにしていくような影響をもらったり与えたりする、わたしたちみたいな3人が本当にいるのかもしれない……と思いながら楽しんでもらえたらうれしいです」と呼び掛けていた。(取材:錦怜那)

火曜ドラマ「G線上のあなたと私」は10月15日より毎週火曜夜10時~、TBS系で放送(初回15分拡大)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]