Netflixのミュージカル映画に「スキャンダル」主演女優が出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ケリー・ワシントン
ケリー・ワシントン - Jemal Countess / Getty Images for Tony Awards Productions

 米テレビドラマ「スキャンダル 託された秘密」の主演で知られるケリー・ワシントンが、「glee」などのクリエイター、ライアン・マーフィーが手掛けるNetflix映画『ザ・プロム(原題) / The Prom』に出演するとDeadlineが報じた。

「スキャンダル 託された秘密」のケリー【写真】

 同映画は、昨年11月にブロードウェイで開幕し、今年のトニー賞にもノミネートされた同名ミュージカルを映像化するもの。レズビアンの女子高生がプロムにガールフレンドを連れて行こうとしたところ、PTAがプロムを中止してしまう。これを知った4人の落ちぶれた舞台俳優が注目を集めるために彼女の手助けをしようとインディアナ州へ向かうが、生徒たちと一緒になって教師や親、社会などに立ち向かう中、彼らもいつしか本気に。偏見と差別に対する周囲の受け入れと変化の大切さを描いた作品となっている。

 ケリーの役どころは今のところ不明だが、落ち目の舞台俳優を演じるのが、メリル・ストリープジェームズ・コーデンニコール・キッドマンアンドリュー・ラネルズという豪華な面々。また、PTA会長の娘で学校の人気者アリッサ役にアリアナ・グランデがキャスティングされているほか、映画『クレイジー・リッチ!』のアウクワフィナが俳優グループのパブリシストを、「カレッジ・フレンズ」のキーガン=マイケル・キーがメリルの恋愛対象にもなる高校の校長役で出演する。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]