ペンタトニックス、Official髭男dism「Pretender」を日本語カバー!

ペンタトニックス
ペンタトニックス

 アメリカの5人組アカペラグループ・ペンタトニックスが、Official髭男dismの「Pretender」を日本語でカバーした。

【動画】ペンタトニックス版「Pretender」音源

 「Pretender」は、長澤まさみが主演を務めた映画『コンフィデンスマンJP』の主題歌にも起用された“ヒゲダン”のメジャー2ndシングル。今回、ペンタトニックスは日本デビュー5周年にあたり、日本のファンのために特別な事がしたいという思いから、同楽曲のカバーが実現した。

[PR]

 メンバーのミッチ・グラッシは「今回『Pretender』を歌わせてもらったことで、10代の頃にJ-POPを夢中で聴いていた時のことを思い出しました。本当に素晴らしい曲だと思いますし、だからこそ日本語のまま歌うことが出来てとても光栄に思います」とコメントしている。

 ペンタトニックス版「Pretender」は、11月13日発売のベストアルバム「PTX 日本デビュー5周年記念グレイテスト・ヒッツ」に収録される。(編集部・中山雄一朗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]