綾野剛×松田龍平『影裏』初映像 親友の裏の顔とは…

ポスタービジュアル - (C)2020「影裏」製作委員会

 沼田真佑の芥川賞受賞の同名小説を、綾野剛主演、松田龍平共演により映画化する『影裏』(※読み:えいり)の予告編、ポスタービジュアルが公開。予告編では、主人公の青年・今野(綾野)が失踪した友人・日浅(松田)の行方を追ううちに、彼の別の顔が浮かび上がっていくサスペンスフルな展開が見られる。

【動画】『影裏』予告編

 本作は、第157回芥川賞に輝いた小説を、大河ドラマ「龍馬伝」や『るろうに剣心』シリーズなどの大友啓史監督が映画化するミステリー。転勤で岩手に移り住んだ主人公・今野が、忽然と姿を消した唯一の友人・日浅の本当の姿を知っていく姿を追う。綾野、松田のほか、國村隼筒井真理子中村倫也永島暎子安田顕らが出演する。

[PR]

 予告編は、同い年である今野と日浅が出会い、酒を飲み、釣りをし、友情を育む和やかな場面からスタート。しかし、後半から不穏なムードに変わり、今野が失踪した日浅の足跡を追う物語へ。捜索願を依頼するも拒絶する父親(國村)をはじめ、日浅を知る人々から「縁を切った」「お金を貸している」「とこでも生きていけるやつ」といった意外な言葉が飛び出し、終盤、今野の苦悶の表情も。

 ポスタービジュアルは、舞台である盛岡の河川を背景に、複雑な表情を浮かべた綾野と松田の横顔が収められている。(編集部・石井百合子)

映画『影裏』は、2020年2月14日全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]