なかなかグロい!「SHERLOCK(シャーロック)」クリエイターによるドラキュラドラマの予告編

グロかつスタイリッシュ! - 画像はYouTubeのスクリーンショット
グロかつスタイリッシュ! - 画像はYouTubeのスクリーンショット

 「SHERLOCK(シャーロック)」のクリエイターであるマーク・ゲイティススティーヴン・モファットが手掛けた BBC & Netlflix の新作テレビシリーズ「ドラキュラ(原題) / Dracula」の海外版予告編が公開された。現代に名探偵シャーロック・ホームズをよみがえらせた二人が、今度はブラム・ストーカーの古典小説「吸血鬼ドラキュラ」を映像化した。

【動画】「ドラキュラ(原題)」予告編

 今回公開された予告編は「SHERLOCK(シャーロック)」的なスタイリッシュさはありつつも、はがれた爪や血だらけの手、この世のものとは思えないクリーチャーなどなかなかグロテスク。真っ赤な目をしたドラキュラ伯爵役のクレス・バング(『ザ・スクエア 思いやりの聖域』『蜘蛛の巣を払う女』などのデンマーク人俳優)のビジュアルも大きなインパクトを残している。

 「ドラキュラ(原題)」は1話90分、全3話のシリーズとなり、イギリスではBBCで、それ以外の国ではNetlflixが配信する。(編集部・市川遥)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]