『天気の子』森七菜、RADWIMPSとの出会いが今年最大のヒット!

この透明感!森七菜

 女優の森七菜が1日、都内で行われた日経トレンディ「2019年ヒット商品ベスト30」および「2020年ヒット予測30」先行発表会に「来年の顔」として出席。ヒロインの声優を務めたアニメーション映画『天気の子』を通じて出会ったRADWIMPSを2019年の自身の最大のヒットにあげた。

今年のブレイク俳優が集結【写真たくさん】

 「2019年ヒット商品ベスト30」は、2018年10月から2019年9月に発売された商品・サービスを対象にヒット度合いを「売れ行き」「新規性」「影響力」の3項目に沿って総合判定したランキング。発表会には「今年の顔」の横浜流星中条あやみ、「来年の顔」に選ばれた森と杉野遥亮が出席した。

[PR]

 新海誠監督のアニメーション映画『天気の子』でヒロインの声優を務め、ヒットドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演するなどし、注目される森。自身が出演した『天気の子』が「2019年ヒット商品ベスト30」の14位にランクインすると「本当に嬉しいです。街中にも大きな広告がたくさん出ていましたし、電車などで高校生の子たちが(森演じる陽菜が劇中で言う)『ねえ、いまから晴れるよ』というセリフを言っているのを聞いたりして、作品が広がっているなという実感がありました」と笑顔を見せた。

 また、森は「自分の中で今年一番のヒットは?」という質問に「RADWIMPSさんです」と回答。RADWIMPSは、『天気の子』の主題歌および劇伴を担当しているが「もともとわたしの同年代にはカリスマ的な存在だったのですが、映画でご一緒させていただき、野田洋次郎さんの人柄も素敵で、もう虜になっています」とぞっこんの様子だ。

 「来年の顔」に選ばれたことについては「今年1年見てもらうことが多くなり、視聴者の皆さんからもいろいろな意見をいただけるようになりました。来年はこうして選んでいただけたので、それに恥じないように、皆さんの予想以上に活躍できるように、また来年再来年とヒット商品に選出されるような作品に出られるように頑張りたいです」と抱負を語っていた。

[PR]

 「今年の顔」に選ばれた中条は「今年主演させていただいたドラマ『白衣の戦士!』は、改めて演技のお仕事は楽しいなと思える、ターニングポイントになる作品でした。小さいお子さんにも『ドラマを観ています』と言っていただけるなど、もっと頑張りたいと思える経験でした」と笑顔を見せた。そして「来年の顔」に選ばれた杉野は「こういう形で選出してもらえて光栄です。これを機会に、よりエンジンをかけて、忘れられない年になるように頑張りたいです」と意気込んでいた。(磯部正和)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]