ADVERTISEMENT

「まだ結婚できない男」阿部寛が挑むサウナ対決に注目!

「まだ結婚できない男」第6話のデビット伊東と阿部寛
「まだ結婚できない男」第6話のデビット伊東と阿部寛

 阿部寛が主演を務める人気ドラマの続編「まだ結婚できない男」(毎週火曜・午後9時~)の第6話が、カンテレ/フジテレビ系で今夜放送。阿部演じる主人公・桑野信介が、自分を誹謗中傷する「やっくんのブログ」の管理人ではないかと疑う人物に接近し、サウナで直接対決に挑む。

【画像】やっぱり変人な桑野!「まだ結婚できない男」フォトギャラリー

 「まだ結婚できない男」は、仕事はできるが偏屈で独善的で皮肉屋の建築家・桑野信介(阿部)の独身生活をコメディータッチでつづった連続ドラマ。2006年に放送され現在も根強い人気を誇るドラマ「結婚できない男」の続編で、53歳になっても独身生活を送る桑野のおひとりさまライフが、新たな女性たちとの出会いをきっかけに再び変化していくさまが描かれる。

ADVERTISEMENT

 「やっくんのブログ」は、いつも桑野の仕事を批判しているブログで、エゴサする度に検索ランキングをグングンと上げているやっかいな存在。第1話で桑野は、管理人を訴えてやろうと弁護士・まどか(吉田羊)を訪問。2人が出会うきっかけになったブログでもある。

画像テキスト
どこまでも追い詰める!? ついにやっくんの正体が判明?

 “やっくん”探しに躍起になる桑野は、やがて、自分と同じジムに通う謎の男・薬丸(デビット伊東)こそブログの管理人ではないかと疑いを深める。そして第6話では、英治(塚本高史)の手を借りて証拠集めに奔走。疑惑は確信へと変わり、ついに桑野は、ジムのサウナで薬丸を追いつめる。熱気のなかで腰にタオルを巻く桑野の姿に、阿部の代表作『テルマエ・ロマエ』のルシウス役を思い出すファンもいるだろう。予告編で、「二人きりでサウナにいるのはどんな気持ちですか」と薬丸に詰め寄る桑野。果たして彼は本当に憎き“やっくん”なのか。阿部とデビットは2009年にドラマ「白い春」(関西テレビ/フジテレビ)でも共演した仲。2人のユーモアあふれるやりとりにも注目だ。

 折り返しを迎えた第6話では、まどかのいとこ・亮介(磯村勇斗)が、同じく弁護士で、娘に自分の事務所を継いでほしいと願うある彼女の母に頼まれ、まどかが地元に戻らない理由を探るために上京。複雑な母娘関係に対しても皮肉を連発し、やっぱりまどかを怒らせる桑野。そんな2人のやり取りを見ていた亮介が、あることを思いつく。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT