寺田心、金ロー『ホーム・アローン3』で洋画吹き替え初挑戦!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
主人公の声を務める寺田心くん
主人公の声を務める寺田心くん

 子役の寺田心が、12月6日夜9時から日本テレビ系・金曜ロードSHOW!で放送される『ホーム・アローン3』(1998年)で洋画吹き替え声優に初挑戦することが明らかになった。主人公の日本語吹き替えを担当する寺田は、「英語のしゃべりに日本語のテンポを合わせるというのが難しかったです」と初の洋画アフレコ収録の感想を語った。

可愛い!主人公アレックス【写真】

 『ホーム・アローン3』は、ひょんなことから国際テロ集団を撃退すべく奮闘することになる8歳の男の子・アレックスの活躍を描いた作品。今回の放送は金曜ロードSHOW!でしか観られない新吹き替え版となり、このたびその吹き替え声優キャストが発表された。

[PR]

 国際テロ集団の撃退戦を繰り広げる主人公アレックスの声を演じる寺田は、「難しかったですが、初めての洋画のアフレコだったので一生懸命勉強して、一生懸命やりました」と初挑戦を振り返る。「お芝居をいつも通りやれるようにその子の気持ちになってがんばりました。お芝居は身体で動いたり表情で表すけど、(アフレコは)声なので難しかったです」と声だけで表現する演技の難しさを実感したようだ。

 新吹き替え版には寺田のほか、主人公の母親役で戸田恵子スカーレット・ヨハンソンふんする姉役で鈴木梨央、兄役で石川界人、父親役で桝太一アナウンサー、空港アナウンス役と警察のオペレーターの2役で徳島えりかアナウンサーが名を連ねている。

 さらに、犯罪集団の4人組には多田野曜平てらそままさき森川智之佐古真弓という実力派声優陣がそろった。また、『ホーム・アローン』シリーズ1~3で主人公の吹き替え声優を務めていた矢島晶子は、アレックスと共に強盗団と戦うオウム役で参加する。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]