AKB卒業後に5000万円の借金…センターも経験した内田眞由美の現在

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
現在の内田眞由美
現在の内田眞由美

 人気アイドルグループ・AKB48の元メンバーである内田眞由美が、11月29日夜7時~放送のTBS系バラエティー番組「爆報!THEフライデー」に出演し、アイドル卒業後に5,000万円もの借金を抱えることになった現在の生活を告白することが明らかになった。

AKB48時代の内田眞由美【写真】

 2007年、13歳でグループに入るもずっと鳴かず飛ばずの状態だったという内田。しかし、2010年にその運命が大きく変わることになる。きっかけとなったのは「AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会」。当時16歳だった内田はこの大会で見事優勝して初の選抜入り、センターの座をその手に掴んだ。

[PR]

 2013年には映画『Heart Beat ~ハートビート~』に出演するなど、順調に活動しているかに見えた内田だが、このセンターポジション獲得が彼女のアイドル人生を狂わせたそうで、ある出来事をきっかけにAKB48から卒業することを決意する。

 その後、20歳という若さで5,000万円もの借金を抱えることになった内田だが、番組ではレギュラー出演者の藤森慎吾がそんな彼女に突撃取材。なぜ多額の借金を抱えることになったのか、新たな道を突き進む内田に迫る。(湯田史代)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]