『スマホを落としただけなのに』続編、主題歌はKing Gnu!楽曲入り予告が公開

» 動画の詳細

 映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』(2020年2月21日公開)の主題歌を人気アーティストの King Gnu が担当することが明らかになった。あわせて主題歌に使用される楽曲「どろん」を収めた予告映像も公開された。

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』予告【映像】

 2018年に公開され、興行収入19.6億円を超えるヒットを記録した映画『スマホを落としただけなのに』の続編となる本作。前作に続いて『リング』などの中田秀夫が監督を務め、主演に千葉雄大、ヒロインに白石麻衣乃木坂46)を迎える。千葉が刑事の加賀谷、白石がその恋人で新たな事件に巻き込まれていく美乃里、そして前作で怪演が話題となった成田凌が獄中の連続殺人鬼・浦野を演じる。

[PR]

 公開された予告映像は、浦野に狙われた麻美(北川景子)と富田(田中圭)の華やかな結婚式に、加賀谷と美乃里が参加するという心温まるシーンからスタート。そして、犯人が捕まったはずの殺人現場から若い女性の死体が再び発見されると、加賀谷は事件を追うことになる。美乃里は何者かに狙われ、捜査線上には新たに犯罪者Mが浮かびあがるなど、先の読めない緊迫感あふれる展開が繰り広げられていく。

 主題歌を担当する King Gnu は、今年の紅白歌合戦にも出場が決定するなど、高い人気を集めている。楽曲のタイトルは「どろん」で、刑事・加賀谷と殺人鬼・浦野の関係性に、キツネとタヌキの化かし合い的なものを感じたところからインスピレーションを受けたという。なお、映画のための書き下ろし楽曲は今回が初となる。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]