浜辺美波史上一番かわいい!『屍人荘の殺人』コミカルな魅力さく裂

映画『屍人荘の殺人』より
映画『屍人荘の殺人』より - (C) 2019「屍人荘の殺人」製作委員会

 神木隆之介が主演を務める映画『屍人荘の殺人』(公開中)で、浜辺美波がコミカルな魅力を見せつけている。『センセイ君主』や『賭ケグルイ』シリーズでも振り切った演技を披露して話題を呼んだ浜辺が、またもキュートなコメディエンヌぶりを発揮した。

浜辺美波、かわいさが止まらない!【写真16枚】

 本作は、今村昌弘の人気小説を実写映画化したもの。大学生たちが山奥のペンションで起こる連続殺人に挑む。ミステリー小説好きの大学生・葉村譲(神木)と、ミステリー愛好会の会長・明智恭介(中村倫也)は、私立探偵としても活躍する剣崎比留子(浜辺)からの誘いをきっかけに、犯行予告が届いた音楽フェス研究会の合宿地に赴くことになる。

[PR]
『屍人荘の殺人』
映画『屍人荘の殺人』より - (C) 2019「屍人荘の殺人」製作委員会

 浜辺が演じた比留子は、謎の美人女子大生探偵という役どころ。黒いボブヘアに赤のベレー帽や黒いリボンを飾り、フリルやレースがあしらわれた洋服を身にまとう、こだわりを感じさせるファッションはビジュアルからしてインパクト大。そんな比留子が、大胆にご飯を食べたり、葉村をドキドキさせる言動をしたり、時に白目をむいたり、意外な一面を次々と見せていく。

 表現によっては嫌味にも見えかねないキャラクターだが、「変だけど可愛いから許してしまう」という説得力が生まれたのは浜辺が演じたからこそだといい、臼井真之介プロデューサーは「浜辺美波史上で一番かわいい姿が切り取られているんじゃないでしょうか(笑)」と明かしている。

 浜辺は劇中で相撲の土俵入りのポーズも披露しているが、これは台本にはなく木村ひさし監督によって撮影現場で追加されたものだそう。浜辺は本作のイベントの場で、そのムチャぶりを振り返りつつ、「ビックリしました。初号(の試写)で観て、本当に使うんだ! って思いました」と打ち明けていた。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]