増田貴久、社会派ミステリーに出演!橋本愛が主演のWOWOW新ドラマ

まっすー! かっこいいぜ!
まっすー! かっこいいぜ!

 “まっすー”の愛称で親しまれるアイドルグループ・NEWS増田貴久が、2020年3月よりWOWOWでスタートする橋本愛主演の「連続ドラマW パレートの誤算~ケースワーカー殺人事件」に出演することが明らかになった。

【写真】NEWS加藤シゲアキの金田一耕助に!

 映画化もされた小説「孤狼の血」などの柚月裕子による社会派ミステリー小説をドラマ化する本作。橋本演じる市役所の新人嘱託職員として働く牧野聡美は、本来の希望ではない社会福祉課のケースワーカーの職に就いていた。聡美は信頼していた先輩がアパートで焼死体で発見されたことから、福祉や市政、医療を取り巻く町の闇に巻き込まれていく……。増田は聡美の同僚で事件に深く関わることになる小野寺淳一役を務める。

[PR]

 今回がWOWOW連続ドラマW初出演となる増田は「お話をいただいた時はすごく嬉しくて『なんで呼んでくれたんだろう? 誰が呼んでくれたんだろう?』とマネージャーさんに質問攻めしてしまいました(笑)」と明かし、「社会派でありサスペンス要素もあって、とても興味深く台本を読ませていただきました。撮影が今から楽しみです」と続けている。

 「正直なところ、生活保護の現状を自分もあまり理解できていなかったですし、他人事で関係ないと思っている方の方が多いと感じました。(本作に関わって)こういった実情を深く知り、どういった方が生活保護を受け、どのくらいの金額を受け取られていて、そのお金の出どころを知ることで、これからも税を納めていく1人として考え方を改めました」とし、「ドラマというエンターテインメントで1人でも多くの方にこの現状を知っていただき、考えるきっかけになってくれればいいなと思います」と思いを語っている。(編集部・海江田宗)

「連続ドラマW パレートの誤算~ケースワーカー殺人事件」はWOWOWにて2020年3月より放送スタート(全5話、第1話は無料放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]