吉野北人“ルイ”があごクイされる!『貴族降臨』場面カット

吉野北人
吉野北人 - (C) 2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

 映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』(3月13日公開)より、吉野北人演じるルイが誰かにあごクイされる姿を捉えた場面カットが公開された。

『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』場面カット

 「HiGW&LOW」を手掛けたチームが送るプリンスバトルプロジェクト作品で、先日最終回を迎えたばかりのドラマ「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」の劇場版にあたる本作。貴族・ドリー(白濱亜嵐)が率いるエレガントな貴族たちが、伝説の称号を巡って、『PRINCE OF LEGEND』で三代目伝説の王子となった朱雀奏(片寄涼太)率いる王子たちと史上空前のバトルを繰り広げる。

[PR]

 本作には、吉野がダンス王子・天堂光輝役、塩野瑛久がメガネ王子・久遠誠一郎役を務めた『PRINCE OF LEGEND』の王子たちが誰一人欠けることなく再集結するというが、公開された場面カットでは、誰かにあごクイされるルイ(吉野)、金髪でメガネをかけたラファエル(塩野)と様子が一変。2人に何が起こったのか気になるところだ。

 ほかにも、真剣な表情の白濱や、さわやかな笑顔で手を振る片寄、そして佐野玲於関口メンディー佐藤流司鈴木伸之らの姿も収められている。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]