『すみっコぐらし』動員120万人突破!台湾&香港でも上映決定!

台湾&香港でもスクリーンデビュー!
台湾&香港でもスクリーンデビュー! - (C) 2019 日本すみっコぐらし協会映画部

 昨年11月8日に公開され、大きな話題を呼んでいる『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』(上映中)が2月4日までに観客動員数120万人を突破したことが明らかになった。

すみっコたちが大冒険!【画像】

 たれぱんだ、アフロ犬、リラックマなどのキャラクターで知られるサンエックスによるすみっコぐらしの初の劇場版アニメとなる本作。子どものみならず大人が涙するファミリー向けアニメ作品としてSNSを中心に注目を浴び、幅広い支持を集めている。ナレーションを井ノ原快彦本上まなみが務め、主題歌には原田知世の「冬のこもりうた」が使用されている。

[PR]

 公開13週目を迎えた現在もロングラン上映を続けており、男性限定の上映イベントが行われるなど、盛り上がりを見せている本作。2月4日までの興行成績は、全国131館で動員数120万6,220人、興行収入は14億6,705万2,150円となっている(※数字は配給調べ)。

 また、海外での上映が決定したことも発表された。台湾と香港にて今春に公開される予定となっており、果たしてすみっコたちの物語が海外でどのように反響を呼ぶのか、今後の展開にも期待がかかる。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]