うた☆プリ『マジLOVEキングダム』がアニメファン賞!TAAF2020アニメオブザイヤー部門受賞結果が発表

(C) UTA☆PRI-MOVIE PROJECT

 国際アニメーション映画祭・東京アニメアワードフェスティバル2020(TAAF2020)の「アニメ オブ ザ イヤー部門」受賞結果が発表され、作品賞に映画『天気の子』(劇場映画部門)、テレビアニメ「鬼滅の刃」(テレビ部門)が輝いたほか、ファン投票で決まるアニメファン賞には『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』が選ばれた。

「うた☆プリ」人気声優が集結【写真】

 「アニメ オブ ザ イヤー部門」は、各年度の国内全上映・放送作品から最も優れた作品・個人に、「作品賞」「個人賞」「アニメファン賞」を授与するもの。アニメ業界の第一線で活躍しているプロデューサー、クリエイター、その他メディアやアニメグッズを扱う店舗など、幅広いアニメ業界のプロフェッショナルによる投票により「作品賞」「個人賞」が選出された。また「アニメファン賞」は一般ファンからの投票によるのもで、今回は55万1,491票の中から2019年もっとも愛された作品が決まった。(編集部・小山美咲)

[PR]

東京アニメアワードフェスティバル2020(TAAF2020)「アニメ オブ ザ イヤー部門」受賞結果

<作品賞>

劇場映画部門:『天気の子』
テレビ部門:「鬼滅の刃」

<個人賞>

原作・脚本部門:吾峠呼世晴(代表作「鬼滅の刃」)
監督・演出部門:新海誠(代表作『君の名は。』『天気の子』)
アニメーター部門:松島晃(代表作「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」「鬼滅の刃」)
美術・色彩・映像部門:渡邊美希子(代表作「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「境界の彼方」)
音響・パフォーマンス部門:梶浦由記(代表作『劇場版「Fate / stay night [Heaven's Feel]」』『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』)

<アニメファン賞>

『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』

国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2020」(TAAF2020)は3月13日~16日に東京・池袋にて開催

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]