高杉真宙&町田啓太、オフィスラブに憧れ!

2人とも7月4日生まれ!
2人とも7月4日生まれ!

 俳優の高杉真宙町田啓太が22日、都内で行われた映画『前田建設ファンタジー営業部』大ヒット御礼ファン感謝舞台あいさつに出席。劇中で社内恋愛が描かれていることに触れてオフィスラブへの憧れも語った。

【写真】イケメン2人が見つめ合う(イベントの様子)

 本作は「うちの技術を使ってマジンガーZの格納庫をつくっちゃおう!」という上司のムチャ振りからアニメ「マジンガーZ」に登場する地下格納庫の設計を実現しようとする前田建設工業の社員たちが、最初は無意味だと思いつつも次第に本気で挑んでいく姿を描いたエンターテインメント。

[PR]

 掘削オタクのヤマダ(町田)と広報部員のエモト(岸井ゆきの)との恋を予感させるシーンも描かれており、実際のオフィスラブへの憧れを聞かれると町田は「そもそも僕たちはオフィスで働く職種ではないので、それがまずどういうことなのだろうと興味はすごいあります」、高杉も「それがまず憧れますよね」と同意。続けて、高杉は「毎日スーツなんて羨ましいですもん。それを選べばいいですし、かっこいいですし」とスーツでのオフィス勤務への憧れも口にした。

 さらに、MCが観客へ問いかけるとオフィスラブ経験者が数人、それを経て結婚したという人もおり、町田は「いいですね。すごい!」、高杉も「かっこいいですね。大人って感じがしますね」と驚きを隠せない様子だった。

 本作のイベントで高杉と町田がペアで登壇するのはこの日が初めて。撮影中のエピソードを聞かれると、町田は「撮影中に言えなかったことがあって……」と実は2人は誕生日が同じ7月4日であることを紹介。町田が「なかなかいないですよね」と驚きを語ると、高杉も「僕も今までで一回、中学校の友達にいただけです」と告白。町田が「(撮影現場で)それを言いたかったんですけど、なかなか言えず今日まできてしまったんです」と振り返ると、高杉も「言おう言おうとずっとお互いに思っていたんです」と共感しあえたことを明かし、すっきりとした表情を見せていた。(取材・文:中村好伸)

映画『前田建設ファンタジー営業部』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]