藤岡弘、の息子・真威人、親子共演に期待

イベントに出席した藤岡弘、の息子・真威人
イベントに出席した藤岡弘、の息子・真威人

 俳優の藤岡弘、と息子の藤岡真威人(まいと)が2日、アキバシアターで行われた映画『ジェミニマン』のDVD&ブルーレイ発売記念イベントに出席。愛息子とのイベント初共演に、藤岡は「映画で親子共演できたらいいですね」と夢を語った。

藤岡弘、&息子・真威人、親子初イベントで射撃対決!【画像】

 『ブロークバック・マウンテン』『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』でアカデミー賞監督賞を受賞した、アン・リー監督がメガホンを取った本作。腕利きのスナイパー・ヘンリー(ウィル・スミス)が若いころの自分に似たクローンに命を狙われたことで、陰謀に巻き込まれるさまを描く。

[PR]

 藤岡は、若いころの自分と戦うという物語の展開に「戦う相手が自分というのは、すべてを読み取られてしまう怖さがある」と語ると、自身の持つ遺伝子を受け継ぐ息子へ視線を向ける。真威人も「相手が自分というのは、戦い方も考えもすべてお見通しになる。そのなかで、経験や若さならではのスピードなど、それぞれの持ち味で戦う姿が面白い」と作品の魅力に触れる。

 流ちょうなトークを展開する二人だが、真威人は「初めてのイベントなのでとても緊張しています」と16歳らしい初々しい表情を見せると、藤岡は「わたしの方が緊張していますよ」と苦笑い。息子が芸能活動をすると発表して以来「一緒にいる時間が長くなった」と藤岡が明かすと、真威人も「いままでは周囲を気にしながら過ごしている部分があったのですが、メディアに出させてもらってから、少し気が楽になりました」と感想を述べる。

 藤岡は「時々、(真威人が)僕の若いころに似ているなと思う瞬間がある」と切り出すと、「でもいいところだけではなく、悪いところも似てきてしまうのでは……と少し怖いところもあるんですよね」と胸の内を明かす。さらに藤岡は、真威人のとにかく好奇心旺盛で、何かに没頭してしまうと周囲の声が聞こえなくなってしまうという部分が、自身にとても似ていると語っていた。

[PR]
『ジェミニマン』
藤岡弘、息子と腕相撲で対決!

 小さいころから映画館に連れて行っていた影響で、「最近、映像の仕事に興味を持ち始めているんですよ」と真威人の変化に触れる藤岡。真威人自身も「先日お芝居をやらせていただいたとき、とても楽しかった。選択肢の一つとして俳優の仕事をやってみたいと思いました。機会があれば、お父さんと一緒に共演してみたい」と未来に思いを馳せると、藤岡も「興味のあることに夢中になれることはいい。基礎をしっかり教えて、できる限りの後押しをしたい。親子共演してみたい。映画、やってみたいですね」と語っていた。

 イベント後半では、藤岡親子が「射撃」「コーヒー豆箸つかみ」「腕相撲」で対決。射撃とコーヒー豆つかみでは真威人が勝利するも、腕相撲では、藤岡が勝利。「これで負けたら終わりですからね」と胸を張るが、「背もわたしを超えて、力もつけています。徐々に(藤岡を)超えていくでしょうね」と息子の成長ぶりに目を細めていた。(磯部正和)

映画『ジェミニマン』DVD&ブルーレイは3月4日発売

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]