上野樹里「監察医 朝顔2」決定!月9初の2クール放送

「監察医 朝顔2」はすでにクランクイン!(左から)時任三郎・上野樹里・風間俊介・加藤柚凪
「監察医 朝顔2」はすでにクランクイン!(左から)時任三郎・上野樹里・風間俊介・加藤柚凪 - 提供:フジテレビ

 女優・上野樹里主演で昨年の夏に放送されたフジテレビ系連続ドラマの続編「監察医 朝顔2」(毎週月曜21時~)が、月9ドラマとして初めて、夏と秋の2クール連続で今年放送されることが明らかになった。

メンバーは戻ってくる?「監察医 朝顔」キャストたち【写真】

 本作は、「週刊漫画サンデー」で連載された同漫画(香川まさひと・作/木村直巳・画)をベースに、ベテラン刑事・万木平(時任三郎)と法医学者・万木朝顔(上野樹里)の父娘コンビが、事件や事故で亡くなった人々の真相を究明していくヒューマンストーリー。同時期の連続ドラマにおいて平均視聴率トップとなり、月9ドラマとしても「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON」以来、2年ぶりに全話2桁を達成。放送終了後に1,000件近く寄せられたという、視聴者からの称賛に応える形で、続編の制作が決定した。

[PR]

 前作のラストで、東日本大震災で母を失った悲しみは癒えずとも一歩を踏み出し、東北の海辺の街を再び訪れることができた朝顔。続編は、その翌年の春から幕を開け、あることがきっかけで朝顔は、平の代わりに母の遺体を探すため、一人で東北の地を訪れることになる。

 2クール連続放送は月9ドラマとしては33年の歴史で初となり、フジテレビ系連続ドラマとしては「不毛地帯」以来およそ10年ぶり。自然災害が多発している昨今を鑑みて、前作では描けなかった、東日本大震災以外の大規模災害にも朝顔たちが相対していくという。

 すでにクランクインを迎えており、連続ドラマとしては異例の早さの撮影入り。「長期の撮影となるので、当たり前の様ですが体調管理をしっかりしながら、皆さんと共に作品作りに没頭できたらなと思います」という上野は「『監察医 朝顔2』は、昨年の『監察医 朝顔』と少し違うものがテーマになって来ます。それは誰もが共感でき、普遍的なものです。皆さんの生活に寄り添えるような、また皆さんが朝顔に寄り添ってくれるような、優しくて温かいドラマになれば良いなと思います。楽しみにしていてください」と語っている。

 上野と時任に加え、桑原真也役の風間俊介、桑原つぐみ役の加藤柚凪ら“万木家”の面々も続投しており、風間は「もちろん、また皆さんに楽しんで頂けるよう、気合は十分なのですが、みんなが自然に家族や仲間になっていった作品なので、今回も実家に帰るような気持ちでいきたいと思っています」意気込みをコメント。そのほかの出演者は後日、発表を予定している。(編集部・入倉功一

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]