ディズニー&ピクサー声優にハリセンボン春菜!「誰よりも似ている」

そっくり - 『2分の1の魔法』のローレル&声優を務めるハリセンボン近藤春菜
そっくり - 『2分の1の魔法』のローレル&声優を務めるハリセンボン近藤春菜 - (C) 2020 Disney / Pixar. All Rights Reserved.

 ディズニー&ピクサー最新作『2分の1の魔法』の日本語吹き替え声優に、お笑いコンビ・ハリセンボン近藤春菜が決まった。近藤が担当するのは、内気な主人公イアン&その兄バーリーの優しい母ローレル役で、ローレルはふっくらした頬にメガネ、ショートカットが特徴。近藤は「予告編を観て、誰よりもローレルに似ていると思っていたので、自分がやりたいという気持ちがありました。決まった時はとても嬉しかったです!」と“はまり役”ゲットを喜んだ。

【動画】志尊淳&城田優が吹き替え!『2分の1の魔法』本編映像

 『2分の1の魔法』は、技術の進歩によって魔法が消えかけたファンタジーの世界を舞台に、死んだ父をよみがえらせる旅に出るエルフの兄弟の姿を描いた感動作。イアン&バーリーがいなくなったことに気付いた母ローレルは、二人の後を追うことに……。息子たちを大きな愛で包み込み、彼らを守るためなら危険をものともしないローレルは、本作における重要なキャラクターだ。

[PR]

 日本語吹き替え版では、内気な主人公イアン役は志尊淳、陽気な兄バーリー役は城田優が務める。近藤は「イアンとバーリーはまさに志尊さんと城田さんにぴったりな役柄でした! 私も二人が演じる兄弟のお母さん役を演じ、家族の一員になれたことが嬉しかったです。ローレルは、優しくて勇敢ですごく素敵なお母さんで、演じていてあたたかい気持ちになりました」とコメント。「相手を思いやる二人の絆に“無償の愛”を感じたし、素敵な家族だなと胸を打たれました。ラストシーンはめちゃくちゃ感動しました」と熱く続けた。(編集部・市川遥)

映画『2分の1の魔法』は近日公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]