女葬儀屋がゾンビを日本刀でバッサリ!『デッド・ドント・ダイ』キャラ動画&ポスター公開

キャラクター別のポストカード4枚セットは、3月20日発売予定のムビチケカードの特典に
キャラクター別のポストカード4枚セットは、3月20日発売予定のムビチケカードの特典に - (C)2019 Image Eleven Productions, Inc. All Rights Reserved.

 ジム・ジャームッシュ監督の3年ぶりの新作『デッド・ドント・ダイ』(4月3日公開)から、アダム・ドライヴァービル・マーレイクロエ・セヴィニーティルダ・スウィントンらが好(怪)演した4人の個性豊かなキャラクターにフォーカスした動画と、ポスタービジュアルが公開された。

【動画】『デッド・ドント・ダイ』キャラクター動画

 本作は、平和な町センターヴィルを舞台に、突如現れたゾンビたちに、町でたった3人しかいない警官と謎めいた葬儀屋の女主人が立ち向かうさまをユーモラスに描く物語。ポスタービジュアルには、マチェーテ(刃物)を手にしたロニー・ピーターソン巡査(ドライヴァー)、猟銃を構えるクリフ・ロバーソン署長(マーレイ)、猟銃を抱えるミンディ・モリソン巡査(セヴィニー)、そして黒いマントを羽織り日本刀を腰に携える謎の葬儀屋ゼルダ(スウィントン)の姿が。各キャラクターの後ろには満月を背にイギー・ポップサラ・ドライヴァー演じるゾンビが立っている。

[PR]

 キャラクター動画ではそれぞれのユニークな個性にフィーチャー。墓穴にうっかり転げ落ちるクリフ署長、ゾンビに囲まれたパトカー内で上司のクリフに「そっちこそ黙れ!」と大人気なく言い返すロニー巡査、「キモすぎ」「寝つきはいいの 職場に死体がなければ」とぼやく若干パニック気味のミンディ巡査。ゼルダは、女性ゾンビに「チェック全然似合ってないわ」とまさかのファッションチェックを始めたかと思えば、日本刀でゾンビたちをバッサリ。

 ジャームッシュ流のゾンビ映画の味わいを伝えるビジュアル&動画となっている。(編集部・石井百合子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]