「テセウスの船」最終回、ハライチ澤部にネットざわつく!

澤部佑(写真は2017年撮影)
澤部佑(写真は2017年撮影)

 お笑いコンビ・ハライチ澤部佑が、22日に放送されたTBS系の人気ドラマ「テセウスの船」の最終回に出演し、話題になっている。

【写真】制作発表時のキャストたち

 本作は、平成元年に起きた謎の連続毒殺事件の犯人として逮捕された警察官・佐野文吾(鈴木亮平)の息子として生まれた主人公・田村心(竹内涼真)が、事件当時にタイムスリップし、真相を突き止めようとするミステリー。澤部は番組終盤、大人になった心の兄・慎吾役で登場した。

 父・文吾をはめた黒幕がついに明らかになったシリアスな展開を終え、現代の佐野家が一堂に集まった同シーン。最後の最後でいきなり初登場した澤部に、ネット上では「澤部が慎吾役で爆笑」「犯人よりも衝撃」「全部持っていかれた」など反響を呼んでいる。(編集部・中山雄一朗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]