「名探偵コナン」今夜、苗子がピンチ!標的は警視庁交通部(四)

第974話「標的(ターゲット)は警視庁交通部(四)」より
第974話「標的(ターゲット)は警視庁交通部(四)」より - (C) 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

 テレビアニメ「名探偵コナン」(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜よる6時放送)の3月28日の放送回では、第974話「標的(ターゲット)は警視庁交通部(四)」がオンエアされる。

黒田管理官も登場…【画像】

 江戸川コナンの推理によって、警視庁交通部交通課の百崎橙子と八木紫織を殺害した犯人が判明する。さらに佐藤刑事たちは、犯人が一週間前、交通違反で取り締まりを受けていた際に“由美”という名前を耳にしていたことを知る。実際には別の人物だが、二人の交友関係から同じ交通部の宮本由美が狙われるのではないかと、犯人の捜索が始まる。しかし、由美となかなか連絡が取れない。そのころ三池苗子は、由美の連絡先を聞きだそうとする青野に監禁されていた。決死の覚悟で千葉刑事に連絡を入れるが喋ることができず、監禁場所のヒントを残すだけで携帯電話を取り上げられてしまう。

 原作は週刊少年サンデーで連載中の青山剛昌による人気コミック。テレビアニメは1996年より放送されており、劇場版シリーズ第24弾となる映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』が4月17日に公開される。(編集部・小山美咲)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]