「ウォーキング・デッド」リック俳優、ミショーン卒業を歌で祝福!

リック(右)もミショーン(中央)も卒業… - 写真は「ウォーキング・デッド」シーズン9より
リック(右)もミショーン(中央)も卒業… - 写真は「ウォーキング・デッド」シーズン9より - AMC / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ドラマ「ウォーキング・デッド」で主人公リックを演じるアンドリュー・リンカーンが、放送中のシーズン10をもってシリーズを卒業するミショーン役のダナイ・グリラへの思いを歌に乗せて祝福する動画が、The Walking Dead 公式Instagramで公開された。

【動画】リック役アンドリュー・リンカーン、思いを込めて熱唱!(The Walking Dead 公式Instagram)

 リック役のアンドリューは、シーズン1から主要キャストとして名を連ねていたが、シーズン9でシリーズを卒業。ミショーン役のダナイも、昨年7月のコミコン・インターナショナル内で、シーズン10をもってシリーズを去ることを正式に発表している。

[PR]

 動画は、アンドリューが『007/死ぬのは奴らだ』の主題歌「Live And Let Die」の歌詞を、「Simply Love You Danai(単純にダナイを愛してる)」に変えて熱唱する様子を捉えたもの。歌唱後には、リックとミショーンの出会いを振り返り「ミショーンは刑務所の門の外で気絶していたよね。でも(リックの)息子カールが助けるべきだと思ったんだ」と語っている。

 アンドリューは今後、3部作構成となる「ウォーキング・デッド」劇場版でリックを再演することになっている。ミショーンの今後については不明だが、ショーランナーを務めるアンジェラ・カンは「リックとミショーンが再会できることを願っています。彼女に起こる展開について、計画は存在しますよ」と Entertainment Weekly で新たな物語を示唆している。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]