首都圏TSUTAYA「返却は無理をなさらぬよう」 外出自粛要請うけ追加料金なしの対応

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
※画像はイメージです
※画像はイメージです - iStock / Getty Images

 新型コロナウイルス感染拡大による首都圏を中心とした外出の自粛要請にともない、株式会社TSUTAYAは26日、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のTSUTAYAおよび蔦屋書店の利用者に向けて「ご利用中の商品のご返却について、どうぞご無理をなさらぬようお願い申し上げます」と公式サイトで呼びかけた。

 同地域の店舗でレンタル中の商品がある場合は、「今後、ご来店頂ける状況になりました際に、商品をお持ちください」とし、「その間の追加料金等は頂戴いたしませんので、どうぞご安心ください」と安全優先のため返却が遅れても延滞料金が発生しないことを発表した。

 映画界でも今週末の外出自粛要請をうけた発表が続いており、TOHOシネマズや松竹マルチプレックスシアターズ(新宿ピカデリーなど)をはじめとする首都圏の多くの劇場は3月28日・29日の営業休止を発表。今週封切り予定だった『劇場版「Fate / stay night [Heaven's Feel] III.spring song」』『ハリエット』の公開延期が決定している。(編集部・吉田唯)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]