『一度死んでみた』佐藤健の出演が話題!「最高の無駄遣い」

佐藤健(写真は2019年撮影)
佐藤健(写真は2019年撮影)

 広瀬すずが主演を務める映画『一度死んでみた』(公開中)での、佐藤健の出演シーンが「最高の無駄遣い」と話題を呼んでいる。

志尊淳、妻夫木聡も…豪華すぎるキャスト一覧【写真】

 本作は、auのCM「三太郎」シリーズなどを担当してきた浜崎慎治がメガホンを取ったコメディー。一度死んで2日後に生き返る薬を飲んだ製薬会社の社長を務める父・野畑計(堤真一)と、事情を知らない娘の七瀬(広瀬)、計の会社に勤める松岡卓(吉沢亮)たちが巻き起こす騒動を描く。

[PR]

 主演の広瀬、そして吉沢、堤、リリー・フランキーらのほかにも、佐藤健、松田翔太池田エライザ志尊淳西野七瀬城田優妻夫木聡といった主役級の顔ぶれが集結。出演が発表された際には大きな注目を浴び、良い意味での“豪華俳優陣の無駄遣い”とも話題だ。

 そのなかで、佐藤は高級クラブのボーイ役で登場。黒のベストでキメた佐藤の姿は、「イケメンすぎる」「めちゃかっこいい」と反響を呼んでいる。SNS上では、佐藤の出演シーンについて「最高の無駄遣い」「存在感すごい」「使い方が贅沢すぎ!」などとつぶやかれているほか、佐藤の出演を知らなかった観客からはその登場に「驚いた」という声も上がっている。佐藤ら豪華キャストたちが続々と登場する点は、本作を観るうえでの楽しみのひとつだ。(山田貴子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]