春ドラマ、期待度1位は石原さとみ主演「アンサング・シンデレラ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
石原さとみ(写真は2015年撮影)
石原さとみ(写真は2015年撮影)

 映画とドラマのレビューサービス「Filmarks」が、地上波で放送される2020年春ドラマの期待度ランキングを発表し、石原さとみ主演の「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(4月9日夜10時~フジテレビ系)がトップに輝いた。

【写真】石原さとみ、完全すっぴん披露!

 1位に輝いた「アンサング・シンデレラ」は、病院薬剤師たちの知られざる舞台裏を描く医療ドラマ。お団子ヘアがチャームポイントのキャリア8年目の薬剤師・葵みどりを石原が演じるほか、田中圭西野七瀬らの出演で注目を浴びている。

[PR]

 2位に選ばれたのは、派遣社員を主人公に据えた大ヒットお仕事ドラマの13年ぶりの続編となる「ハケンの品格」(4月15日夜10時~日本テレビ系)。篠原涼子大泉洋小泉孝太郎らおなじみの面々が前作から引き続き出演するほか、杉野遥亮吉谷彩子山本舞香中村海人Travis Japan)ら新キャストが新たな風を吹き込む。

 3位には、中村倫也が主演を務める「美食探偵 明智五郎」(4月12日夜10時30分~日本テレビ系)がランクインした。東村アキコのサスペンス漫画を基に、美食家のイケメン探偵・明智五郎(中村)が、類まれなグルメの知識を駆使して殺人事件を解決しながら、殺人鬼へと変貌する主婦(小池栄子)と対決するサスペンス。中村がゴールデン・プライム帯(19時~23時)の連続ドラマで主演を担うのはこれが初となる。

 同ランキングでは、Filmarksユーザーが観たいドラマとして登録した「Clip!」数(1作品につき1ユーザー1件まで)を集計。対象は地上波キー局およびNHKで放送されるドラマで、Clip!数の数字は2020年4月1日時点のもの。トップ10は以下の通り。(湯田史代)

1位「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」588Clip!
2位「ハケンの品格」506Clip!
3位「美食探偵 明智五郎」439Clip!
4位「未満警察 ミッドナイトランナー」371Clip!(4月11日夜10時~日本テレビ系)
5位「BG~身辺警護人~」316Clip!(※放送延期が決定:木曜よる9時~テレビ朝日系)
6位「SUITS/スーツ2」311Clip!(4月13日夜9時~フジテレビ系)
7位「浦安鉄筋家族」283Clip!(4月10日深夜0時12分~テレビ東京系)
8位「きょうの猫村さん」270Clip!(4月8日深夜0時52分~テレビ東京系)
9位「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」234Clip!(4月24日夜8時~テレビ東京系)
10位「捨ててよ、安達さん。」233Clip!(4月17日深夜0時52分~テレビ東京系)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]