明日スタート!「デジモン」新作の注目ポイント

ついに明日放送開始!
ついに明日放送開始! - (C) 本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

 アニメ「デジモン」シリーズ第1作にして最大の人気作「デジモンアドベンチャー」(1999年)をリブートする新作アニメ「デジモンアドベンチャー:」が、フジテレビほかで4月5日より毎週日曜朝9時~放送される。初回の放送を前に、本作の見どころを紹介する。(編集部・吉田唯)

【画像】太一&アグモンのビジュアル

舞台は2020年!よりインターネットが身近になった現代

デジモン
(C) 本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

 1999年の第1作放送時よりも技術が発達し、今やインターネットが日常生活に欠かせなくなった現代。そんな2020年を舞台にした今作では、東京近郊のタワーマンションに住む小学5年生の八神太一が、ネットワークの向こう側にある無限の世界・デジタルワールドに住むデジモンと出会い、未知なる冒険に立ち向かう姿が描かれる。シリーズディレクターは「魔法つかいプリキュア!」などの三塚雅人が担い、「ポケットモンスター」「イナズマイレブン」などの冨岡淳広がシリーズ構成を手掛ける。さまざまなデジタルクライシスを盛り込み、現代性を強めた作風にも注目だ。

[PR]

あのレジェンドも参加!豪華キャスト陣

デジモン
(C) 本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

 主人公・八神太一の声を演じるのは、「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」のうずまきボルト役や「おしりたんてい」のおしりたんてい役などで知られる三瓶由布子。人物キャラクターは第1作からキャスティングを一新しており、石田ヤマト役を浪川大輔、武之内空役を白石涼子、泉光子郎役を小林由美子、太刀川ミミ役を高野麻里佳、城戸丈役を草尾毅、高石タケル役を潘めぐみ、八神ヒカリ役を和多田美咲が担当する。

 一方、太一のパートナーデジモンであるアグモン役の坂本千夏をはじめ、デジモン役の声優陣は1999年当時の面々が続投しており、ピヨモン役で重松花鳥、ガブモン役で山口眞弓、テントモン役で櫻井孝宏、パルモン役で山田きのこ、ゴマモン役で竹内順子、パタモン役で松本美和が出演。なお、テイルモンのみ徳光由香から役を引き継いだ園崎未恵へと変更となっている。

[PR]

 さらに、『ドラゴンボール』シリーズの孫悟空役の声優としておなじみの声優界のレジェンド・野沢雅子がナレーションを担当するという豪華な布陣にも期待が高まる。

「デジモン」といえば歌!気になる楽曲は?

デジモン
(C) 本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

 2016年に亡くなった歌手・和田光司さんによる第1作の主題歌「Butter-Fly」がアニソンファンから絶大な支持を集めるなど、「デジモン」といえば歌のイメージも強い。今回の新作アニメでは、2001年に「デジモンテイマーズ」の挿入歌「One Vision」でデビューを果たしたアニソンンアーティストの谷本貴義がオープニング曲「未確認飛行船」を歌い、シンガー・ソングライターの藤川千愛がエンディング曲「悔しさは種」で作品を彩る。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]