トム・ハンクス、新型コロナから回復しテレビ出演!

おかえりトム・ハンクス!
おかえりトム・ハンクス! - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 新型コロナウイルス感染を公表していた俳優のトム・ハンクス(63)が回復し、現地時間11日に放送された、米NBCの人気バラエティー番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演した。

【動画】トム・ハンクス、自宅の台所からテレビ出演!(番組の米公式Twitter)

 トムは先月上旬、エルヴィス・プレスリーを題材にした新作映画の撮影準備で訪れていたオーストラリアで、妻のリタ・ウィルソン(63)と共に新型コロナに感染。体の痛みや微熱などの症状を報告しており、数週間の隔離生活を送っていた。二人は先月末に快復し、オーストラリアからアメリカ・ロサンゼルスの自宅へと戻っている。

[PR]

 11日放送の「サタデー・ナイト・ライブ」はホームスペシャルと題して、キャストはそれぞれの自宅から出演。番組のホストを担ったトムも、自宅の台所からモノローグを披露している。新作撮影の都合で髪を剃ったことを明かしたトムは、「私が司会を務める理由は、新型コロナに関してセレブたちに警鐘を鳴らしたからさ。(陽性と)診断されてから、“アメリカの父”みたいになっちゃって。みんな私の近くに長時間寄りたがらないし、私は人を不快にさせてしまったよ」とユーモアを交えて語った。

 現在は、夫婦共に元気に生活しているというトム。番組では自身のスーツ姿やリモート出演などをネタにしたジョークを披露したり、観客と行うはずの質疑応答を変装した自分相手に行うなど、元気な姿を見せた。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]