新国立劇場が蓬莱竜太、長塚圭史、鄭義信らの戯曲をWEB公開 「おうちで戯曲」23日よりスタート

 新国立劇場は、蓬莱竜太長塚圭史鄭義信らの戯曲を期間限定でWEB公開する「おうちで戯曲」を4月23日よりスタートする。現在8作品のラインナップが決定しており、毎週2作品の戯曲が2週間ずつ公開される。

【写真】2018年公開の映画版『焼肉ドラゴン』

 読むことのできる戯曲は、蓬莱竜太作「エネミイ」「まほろば」、長塚圭史作「音のいない世界で」「かがみのかなたはたなかのなかに」、そして2018年に真木よう子井上真央大泉洋、アカデミー賞受賞作『パラサイト 半地下の家族』のイ・ジョンウンらを迎えて映画化された鄭義信作「焼肉ドラゴン」など。

[PR]

 演劇芸術監督の小川絵梨子いわく、新国立劇場演劇では権利関係や音楽著作権などの問題があり公演映像のネット配信が難しいため、演劇の土台であり稽古場での設計図でもある戯曲を公開するに至った。

 新国立劇場では新型コロナウイルス感染症対策に係る政府などの要請を受け、5月10日まで主催公演を中止。長期にわたり自宅などでの待機を余儀なくされている人々や、舞台芸術を愛するファンに向け、4月10日より期間限定で過去の公演記録映像を無料でストリーミング配信する「巣ごもりシアター」を開始。G.プッチーニ作曲「トゥーランドット」など3作品のオペラが無料で公開された。

 「おうちで戯曲」公開作品一覧&スケジュールは以下の通り。(編集部・石井百合子)

【4月23日15:00~5月7日14:00】
蓬莱竜太「エネミイ」(2010年7月初演)
早船 聡「鳥瞰図」(2008年6月初演)

【4月30日15:00~5月14日14:00】
倉持裕「イロアセル」(2011年10月初演)
長塚圭史「音のいない世界で」(2012年12月初演)

【5月7日15:00~5月21日14:00】
蓬莱竜太「まほろば」(2008年7月初演)
鄭義信「焼肉ドラゴン」(2008年4月初演)

【5月14日15:00~ 5月28日14:00】
長塚圭史「かがみのかなたはたなかのなかに」(2015年7月初演)
鄭義信「赤道の下のマクベス」(2018年3月初演)

【5月21日15:00~ 6月4日14:00】
※公開作品は後日発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]