今夜「コンフィデンスマンJP」傑作選!ターゲットは美術評論家

ダー子たちの活躍をもう一度!
ダー子たちの活躍をもう一度! - (C)フジテレビ

 フジテレビ系月9ドラマ「SUITS/スーツ2」第3話が放送延期になったことを受け、2018年4月期放送の長澤まさみ主演ドラマ「コンフィデンスマンJP」傑作選が、今夜21時より放送される。

インパクト大!中国人バイヤーに化けたダー子【画像】

 「コンフィデンスマンJP」は、一見、平凡で善良そうな姿をした信用詐欺師のダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人が、奇想天外な計画で欲望にまみれた人間から大金をだまし取る痛快コメディー。2019年には劇場版が公開され、興行収入29.7億円の大ヒットを記録。劇場版シリーズ第2弾『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(近日公開)も控えている。

[PR]

 今夜放送されるのは、第3話「美術商編」。ダー子たちは、高名な美術評論家・城ケ崎善三(石黒賢)を新たなターゲットに定める。貧しい家庭に生まれ育った城ケ崎は、独学であらゆる芸術作品を学び、バブル崩壊後に行方不明になっていた名画数点を発掘。美術品を鑑定する冠番組を持つまでになったが、本性は女癖が悪く、美術品の真贋(しんがん)を偽り裏社会へ売却する、欲と金にまみれた男だった。

 中国人バイヤーに変装したダー子は、城ケ崎のオークションハウスに潜入。金に糸目をつけず、大量の作品を買い上げることで城ケ崎の信頼を得る。さらにダー子は、あらゆる時代の有名画家のタッチを知り尽くしているという旧知の贋作画家・伴友則(でんでん)に、ピカソの“まだ世に知られていない作品”の制作を依頼する。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]