ADVERTISEMENT

今夜「浦安鉄筋家族」大東駿介の春巻!広瀬アリスが先生役で登場

大東駿介がぶっとんだ演技で春巻役!
大東駿介がぶっとんだ演技で春巻役! - (C)「浦安鉄筋家族」製作委員会

 1日に放送される浜岡賢次の人気ギャグ漫画をテレビ東京が実写ドラマ化した「浦安鉄筋家族」の第4話「春巻ティーチン」では、大東駿介演じるサイテー教師・春巻龍が登場する。ゲスト出演の広瀬アリスが真面目で優秀な長崎屋奈々子先生にふんしている。

【画像】実写「浦安鉄筋家族」大鉄役は佐藤二朗!

 佐藤二朗が主演を務める本ドラマは千葉県の浦安に住むハチャメチャ家族・大沢木家が巻き起こす騒動を描いたギャグコメディー。春巻は大沢木家の次男で浦安一おバカな小学生・小鉄のクラスの担任で、奈々子先生は副担任として春巻のサイテーぶりに頭を悩ませている。

ADVERTISEMENT

 第4話ではお腹をすかした春巻が大沢木家に侵入。昨年公開の映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』でもド派手ホスト役でコミカルな演技を見せていた大東が、ぶっとんだ演技で主人公・大沢木大鉄役の佐藤らと演技合戦を繰り広げる。タダ飯を食らおうと生徒の家を訪問するサイテー教師を体現している。

浦安鉄筋家族
(C)「浦安鉄筋家族」製作委員会

 春巻のサイテーぶりを心配する小鉄の母・順子(水野美紀)はひょんなことから学校を訪ねて春巻のひどさを目の当たりにし、ついついお節介をしてしまい生徒たちから賞賛を浴びる。それが悔しかった春巻は行方をくらましてしまって……。

浦安鉄筋家族
(C)「浦安鉄筋家族」製作委員会

 今回のゲストは原作をこよなく愛しているという広瀬アリス。出演発表の際に春巻について「最高のキャラクターなんですけど……実際に演じる大東さんを見ていたら、本当に言い方悪いですけど、言葉選ばずに言うなら……腹が立ちます(笑)」とコメントしていた。春巻に対して腹を立てる奈々子先生役で、広瀬がコメディエンヌとしての芝居を炸裂させている。(編集部・海江田宗)

ドラマ24「浦安鉄筋家族」はテレビ東京系で毎週金曜・深夜0時12分~放送中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT