ADVERTISEMENT

「美食探偵」中村倫也×小池栄子、炎の中のキスシーンに反響!

中村倫也(2019年12月撮影)
中村倫也(2019年12月撮影)

 日本テレビ系のドラマ「美食探偵 明智五郎」(毎週日曜よる10時30分~)の第6話が17日放送され、中村倫也演じる明智五郎と小池栄子ふんするマグダラのマリアの美しくも切ないキスシーンが反響を呼んでいる。(以下、第6話のネタバレあり)

【動画】中村倫也&小池栄子のキスシーン!「美食探偵 明智五郎」第6話予告

ADVERTISEMENT

 本作は、東村アキコによる同名サスペンス漫画を実写ドラマ化したもの。超美食家の私立探偵・明智(中村)が、類まれなグルメの知識を使って殺人事件を解決しながら、殺人鬼・マグダラのマリア(小池)と対決するさまを描く。平凡な専業主婦だったマリアは、明智との出会いで殺人鬼へと変貌。明智の気を惹くように、次々と殺人を演出していくのだった。

 第6話では、明智が、母親・寿々栄(財前直見)の強引な段取りでお見合いをすることになるも、相手となる社長令嬢の紗英(北原里英)が、お見合い直後に急死。事件を解決した明智だったが、犯人に監禁されてしまう。犯人は、明智のいる小屋に火を放ち逃亡。助手の苺(小芝風花)が助けようとするのを明智が止めるなか、マリアが現れる。

 マリアは、命の危険を顧みずに明智を助けようと火のなかへと飛び込み、2人は炎の中でキスをする。このキスシーンに、視聴者から「めちゃくちゃ美しい」「きれいすぎた」「見入ってしまった」とSNS上にコメントが殺到。さらに、2人のキスを見つめる苺について「切なすぎる!」といった声も上がっている。

 本作は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で撮影が休止中となっており、次回放送回となる24日からは3週にわたって、Huluで配信された地上波未放送のアナザーストーリーを含む「特別編」が放送される。(編集部・梅山富美子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT