時間が“逆転”する!クリストファー・ノーラン新作『TENET テネット』最新予告が公開

ロバート・パティンソンとジョン・デヴィッド・ワシントンのコンビにも注目! - 映画『TENET テネット』より
ロバート・パティンソンとジョン・デヴィッド・ワシントンのコンビにも注目! - 映画『TENET テネット』より - (c) 2020 Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

 クリストファー・ノーラン監督のタイムサスペンス映画『TENET テネット』の最新予告編が公開された。主人公のエージェントを演じたのは、名優デンゼル・ワシントンの息子としても知られる、『ブラック・クランズマン』のジョン・デヴィッド・ワシントン。彼の「タイムトラベルじゃない。時間の逆転だ」というセリフにもあるように、普通のタイムトラベル物とは一味違った、“逆転”する時の中で展開するスリリングなスパイアクションとなっている。

【動画】『TENET テネット』最新予告編

 未来に起こる第3次世界大戦を防ぐべく任務に当たる、国際的なスパイの世界を描く本作。今回公開された予告編からは「TENET(テネット)」というワードが人類滅亡を救う鍵であることのほか、ジョン・デヴィッド・ワシントンとロバート・パティンソン(『トワイライト』シリーズ)が相棒のような関係の二人を演じていることがうかがえる。逆転する時の中でのアクションに加え、主人公の「時間を逆転させると、今ここにいる我々の存在は消滅するのか?」という意味深なセリフもあり、ノーランらしい続きが気になる予告といえる。

[PR]

 撮影は『ダンケルク』『インターステラー』でもノーランと組んだホイテ・ヴァン・ホイテマで、世界7か国でIMAXと70ミリフィルムを組み合わせて行われた。キャストには『コードネーム U.N.C.L.E.』のエリザベス・デビッキ、インド人女優ディンプル・カパディア、『キック・アス』のアーロン・テイラー=ジョンソン、『ハリー・ポッター』シリーズ(フラー役)のクレマンス・ポエジー、そしてケネス・ブラナーマイケル・ケインらが名を連ねる。(編集部・市川遥)

映画『TENET テネット』は9月18日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]