石川・シネマサンシャインかほく、23日から営業再開

シネマサンシャインかほく
シネマサンシャインかほく

  シネマサンシャインは、石川県にある「シネマサンシャインかほく」の営業を5月23日から再開することを決定した。

 シネマサンシャインでは、新型コロナウイルスに対する緊急事態措置において、映画館が休業要請の対象に含まれていない地域にある劇場を順次営業再開しており、すでに11の劇場が再オープンとなっている。

 感染症対策としては、場内の換気・消毒の徹底、1席ずつ間隔を空けてのチケット販売、飲食はアルコールを除くドリンクのみ、ブランケット貸し出し禁止などの規定を設けている。スタッフは、マスクおよびポリエチレン製手袋の着用し、勤務前には検温を行う。また、来場者には、マスク着用、消毒用アルコールでの手指の消毒を呼びかけている。

 23日からは、映画『アクアマン』の日本語吹替え版が、スクリーン3面、270度の画面で映画を楽しむことができるScreenXで上映されるほか、『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』『天気の子』『君の名は。』『シン・ゴジラ』『ラ・ラ・ランド』『サウンド・オブ・ミュージック』『ゴッドファーザー』『ローマの休日』『弥生、三月 君を愛した30年』『一度死んでみた』『パラサイト 半地下の家族』『犬鳴村』『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』と幅広いジャンルの作品がラインナップされている。(編集部・梅山富美子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]