金ロー放送の実写『キングダム』、副音声はアニメ信役・森田成一!

ついに地上波初放送!
ついに地上波初放送! - (C) 原泰久/集英社 (C) 2019映画「キングダム」製作委員会

 日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて、5月29日に本編ノーカットで地上波初放送される映画『キングダム』(2019)の副音声で聞くことができる、解説放送のアイパートナー(ナレーター)を声優の森田成一が担当することが決定した。森田は、テレビアニメ「キングダム」の主人公・信の声を担っている。

壮大すぎる!実写『キングダム』がド迫力【写真】

  山崎賢人主演で大人気マンガを実写化した本作は、中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍になるという夢を持つ戦災孤児の少年・信(山崎)が、後の始皇帝であるエイ政(吉沢亮)と運命の出会いを果たし、戦場へ繰り出してゆく物語。山崎、吉沢、長澤まさみ橋本環奈大沢たかお本郷奏多ら豪華キャストが共演を果たし、興行収入57億円を超える大ヒットを記録した。

 「金曜ロードSHOW!」の公式Twitterでは26日、副音声では森田が解説放送のアイパートナーを務めることについて発表。「放送中、リモコンで副音声に切り替えると聞くことができます。とってもレアなコラボをぜひお楽しみに」と呼びかけると、そのツイートに森田本人が、「初のアイパートナーを担当しました!  副音声も合わせてお楽しみください」と反応していた。(編集部・梅山富美子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]