ポレポレ東中野6月1日より当面36席で再開 予約システム導入

劇場外観
劇場外観

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため4月8日より臨時休館していた、東京都中野区のミニシアター「ポレポレ東中野」が6月1日より営業を再開する。通常は96席のところを当面36席での営業とし、満席で入れない事態やロビーの混雑を回避するために臨時の予約システムを導入。作品は、公開延期となっていた『タゴール・ソングス』『島にて』を上映する。

 「ポレポレ東中野」では再開にあたって「休館中はたくさんの応援の声をお寄せいただき、本当にありがとうございました。すぐに日常が戻るわけではありませんが、映画館という場を再開できること、嬉しく思っております。まだまだ外出には気を使う時期ですので、ご来場のタイミングは焦らずにご判断くださいますよう、お願いいたします」と支援者に感謝を述べると共に、来場者に慎重な呼びかけをしている。

 本映画館では5月27日、清掃業者による次亜塩素酸水での消毒を実施。ファンが少しでも安心して来館できるよう感染予防対策を行う。従業員及び登壇者もマスクの着用を義務付けており、来場時のマスク着用が必須(マスクを着用していない場合は受付で購入)。窓口には飛沫防止のためのビニールシートを設置し、受付時にはソーシャル・ディスタンス確保。来場者同士の接触を防ぐため上映開始後の途中入場は不可。待ち時間については、朝の開館時間は初回の30分前、これ以降は各回10分前とする。そのほか、感染予防対策は公式サイトで確認。

[PR]

 予約システム(https://www.mmjp.or.jp/pole2/2020/yoyaku.html)では、該当日の3日前から予約可で座席指定は不可。当日、窓口で受付順の入場となる。受付終了は前日18時まで3名、3回分まで予約可。当日券の発行枚数は、予約締切後の前日19時頃に公式Twitterで告知される。

 なお、「ポレポレ東中野」ではオンラインショップ(https://pole2.base.shop/)を開設し、オリジナルTシャツやワンショルダーバッグなど販売している。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]