『海の上のピアニスト』4Kデジタル修復版&イタリア完全版一挙公開決定!

あの名作『海の上のピアニスト』が公開約20年を経てスクリーンへ
あの名作『海の上のピアニスト』が公開約20年を経てスクリーンへ - (C)1998 MEDUSA

 映画『ニュー・シネマ・パラダイス』(1989)のジュゼッペ・トルナトーレ監督と作曲家エンニオ・モリコーネが、1999年に発表した名作『海の上のピアニスト』の4Kデジタル修復版と、上映時間170分に及ぶイタリア完全版(HDリマスター)が、8月21日より、2作品同時に公開されることが決定した。

『海の上のピアニスト』フォトギャラリー

 『海の上のピアニスト』は、海の上で生まれ、生涯一度も船を下りなかったとされるピアニストの半生を描いた感動作。1900年に太平洋をめぐる豪華客船で見つかり、生まれた年にちなんで“ナインティーン・ハンドレッド”と名付けられたピアニストを、ティム・ロスが演じた。

[PR]

 日本公開から約20年を経た4Kデジタル修復版では、トルナトーレ監督自ら監修し、イタリアはルーチェ・チネチッタ・ラボにおいて修復作業を敢行。オリジナル35mmネガを4Kスキャンし、きらびやかな豪華客船の内部や、青く透き通るような海が、細部までより色彩豊かに蘇った。

 また、同時公開されるイタリア完全版では、インターナショナル版としてカットされた40分以上のシーンが復活。タイトルやクレジットロールもイタリア語で演出されており、本作のファンが長く待ち望んでいた内容が盛り込まれている。

 YEBISU GARDEN CINEMA、角川シネマ有楽町、アップリンク吉祥寺では、8月21日より4Kデジタル修復版を、9月4日からイタリア完全版を上映予定。9月4日以降は両作品を併映する可能性もあるという。詳細は各劇場公式サイトで確認。(編集部・入倉功一)

映画『海の上のピアニスト』4Kデジタル修復版・イタリア完全版は8月21日より全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]