船堀シネパル、5月30日より営業再開

写真はイメージ
写真はイメージ - iStock / Getty Images

 東京都江戸川区にある映画館、船堀シネパルが30日より営業を再開する。同館は3月2日より休館となっており、約3か月ぶりの営業再開となる。

 座席の間隔を1席分空けての営業で、引き続き新型コロナウイルス感染症拡大予防策を行なっていく。来場者にはマスクの着用、手指のアルコール消毒、チケット売り場では間隔をあけて並ぶなどの協力を呼びかけている。

 同館は都営新宿線「船堀駅」の目の前に立地するタワーホール船堀の中にあり、149席(車椅子席2)のシネパル1、127席(車椅子席2)のシネパル2がある。毎週木曜日は「江戸川区民割引きデイ」となっており、江戸川区内在住、在勤、在学の人は1,100円で映画を観ることができる。

 再開後の上映作品には『パラサイト 半地下の家族』『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』がラインナップされている。(編集部・海江田宗)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]