『ワイルド・スピード』新作ゲーム、映像公開!映画キャストも声で参加

» 動画の詳細

 人気カーアクション『ワイルド・スピード』の新作ゲーム「ファスト&フューリアス クロスローズ(原題) / Fast & Furious Crossroads」のゲームプレイ映像が、映画シリーズの公式YouTubeチャンネルなどで公開された。

ド派手な演出の連続!「Fast & Furious Crossroads」ゲームプレイ映像【動画】

 本作は、映画に登場する改造車を操作しながら、強盗ミッションやカーレースを体験できるアクションゲーム。ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット役)をはじめ、ミシェル・ロドリゲス(レティ役)、タイリース・ギブソン(ローマン・ピアース役)ら映画のキャストが声優で参加したほか、ゲームに登場する新キャラクターの声を「ウォーキング・デッド」のソネクア・マーティン=グリーンや『ジョン・ウィック:パラベラム』のエイジア・ケイト・ディロンが務めている。

[PR]

 映像には、改造車同士が火花を散らす激しいカーチェイスのほか、ド派手なガジェットを使った映画さながらのミッションの一部が収められている。もちろん、ドムやレティといったファミリーの声も確認できる。対応機種はPlayStation(R)4、Xbox One、PCとなり、全米では8月7日に発売予定。

 映画はシリーズ第9弾『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』が控えており、新型コロナウイルスの影響で、全米公開が2021年4月2日に延期となった。日本公開日は未定だ。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]