ADVERTISEMENT

ダニエル・ラドクリフ激変!実在の政治犯にふんした脱獄スリラー9月日本公開

映画『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵』より
映画『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵』より - (c) 2019 ESCAPE FP HOLDINGS PTY LTD, ESCAPE FROM PRETORIA LIMITED AND MEP CAPITAL, LP

 ダニエル・ラドクリフ主演最新作『Escape from Pretoria』の邦題が『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵』に決まり、9月18日より日本公開されることが明らかになった。映画『ハリー・ポッター』シリーズでおなじみのラドクリフはボサボサの髪にひげ面、スーツ&ブローメガネ姿という激変ぶりで、前代未聞の脱獄計画を実行した実在の政治犯役に挑んでいる。

【画像】すごい変貌!美少年時代のダニエル・ラドクリフ

 南アフリカ人のティム・ジェンキン(ラドクリフ)は、白人でありながら反アパルトヘイト活動家で、同胞のスティーブン・リー(ダニエル・ウェバー)と共に厳重な警備を誇るプレトリア刑務所に投獄されてしまう。彼らはすぐに脱獄を決意。選んだ手段は、木片で刑務所の鍵を複製することだった。鍵を作っては解錠を繰り返し、徐々に出口までの鍵が完成していくが、看守たちの監視の目は厳しさを増していき……。

ADVERTISEMENT
プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵
木の鍵で脱獄!

 本作はスリル満点の脱獄劇であるだけではなく、全ての人々の自由を守るため、抑圧に立ち向かった男たちの熱い物語でもある。出演はラドクリフ、ドラマ「Marvel パニッシャー」のウェバー、『ハリー・ポッターと賢者の石』のクィレル役で知られるイアン・ハートなど。新鋭フランシス・アナン監督がメガホンを取った。(編集部・市川遥)

映画『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵』は9月18日よりシネマート新宿、ユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT