山崎賢人『劇場』7月17日に劇場公開が決定!アマプラで同時配信も

全国のミニシアターを中心とした映画館で公開が決定
全国のミニシアターを中心とした映画館で公開が決定 - (C) 2020「劇場」製作委員会

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期されていた、山崎賢人主演の映画『劇場』の劇場公開日が7月17日に決定した。あわせて同日より Amazon Prime Video にて全世界独占配信されることも明らかになった。

山崎賢人の憂いを帯びた表情…『劇場』場面カット【画像】

 今回、吉本興業が新たに配給元となり、17日より全国のミニシアターを中心とした映画館で公開されることが決定。日本の Amazon Prime Video で実写邦画が劇場公開と同時に配信されるのは、初の試みとなる。

[PR]

 又吉直樹の同名小説を原作とする本作は、劇作家を目指す永田(山崎)と、彼を必死に支えようとする沙希(松岡茉優)の恋を描く物語。ほかキャストとして寛 一 郎伊藤沙莉井口理King Gnu)、浅香航大などが出演し、監督を『世界の中心で、愛をさけぶ』『ナラタージュ』などの行定勲が務めた。

 行定監督は公開決定を受けて「当初より規模は縮小されますが、ユーロスペースをはじめ全国20館のミニシアターを中心に公開します。それと同日に、Amazon Prime Video にて全世界への配信が開始されます。本作は公開直前に緊急事態宣言が出され延期を余儀なくされました。その後、延期を決めたものの思い通りの再公開の状況が作れないという問題に直面していたところに、Amazonから声をかけていただきました。しかも公開と配信を同時にという私の希望を叶える形で。これはコロナ禍において私の作った映画がより観客に届くことを最優先させた結果です」とコメント。

 続けて「ぜひ、渾身の想いで作った映画『劇場』を映画館で、そしてご自宅で、皆様に観ていただきたいです。私たちスタッフ、キャスト一同の映画への想いが詰まった作品です。観客の皆様の心に響くことを信じております。何卒、よろしくお願いいたします」と思いをつづっている。(編集部・大内啓輔)

※山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]