シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ナラタージュ
(C) 2017「ナラタージュ」製作委員会
製作年:
2017年
製作国:
日本
日本公開:
2017年10月7日
上映時間:
製作:
「ナラタージュ」製作委員会
制作プロダクション:
東映東京撮影所
制作協力:
ザフール
企画協力:
KADOKAWA
配給:
東宝 / アスミック・エース
カラー

見どころ:「アンダスタンド・メイビー」「夏の裁断」などで知られる島本理生による小説を、行定勲監督が映画化したラブストーリー。高校教師と生徒として出会った男女がおよそ1年後に再会し、純粋に愛し合っていくさまを切なく描写する。主演に嵐の松本潤、ヒロインに『映画 ビリギャル』などの有村架純。行定監督の演出と、狂おしい恋に落ちる男女を演じる松本と有村に期待が高まる。

あらすじ:大学2年生になった泉(有村架純)のもとに高校時代の恩師・葉山(松本潤)から、演劇部の卒業公演に出ないかと電話がくる。泉にとって葉山は、高校時代に学校になじめなかった自分に演劇部に入るように勧め、救ってくれた人物だった。卒業式の日の葉山とのある思い出を心に封印した泉だったが、再会を機に抑えていた気持ちが膨らんでいく。葉山もまた、泉への複雑な思いを抱き……。

ナラタージュ
(C) 2017「ナラタージュ」製作委員会

映画短評

  • なかざわひでゆき
    昨今の日本の恋愛映画に一石を投じる作品ではある
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     一言で言えば、優柔不断な男に翻弄される女の物語。まあ、その煮え切らなさにも理由があるのだが、それを含めて単純な理屈では割り切れない男女の心のひだが丁寧に描かれていく。綺麗ごとばかりの純愛ドラマとは一線を画す作品だと言えよう。
     ただ、そのわりに主人公2人の関係性における情念や欲望はことのほか淡白だ。恋愛とは熱病のようなものだと思うのだが、ここではその熱があまり感じられない。特にそれは濡れ場において顕著だろう。むしろ、結果的に当て馬のような形にされた坂口健太郎の嫉妬と暴走の方が遥かにリアルだ。

  • 清水 節
    有村架純のゆらぎ。松本潤のエロス。坂口健太郎の狂気。
    ★★★★
    »読む«閉じる

     スイーツなトレンドに背を向けた、抜き差しならない恋愛映画を、メジャーで成立させた意欲作だ。濃密な空気の中で蠢く、旬な俳優の内なる表情。すがろうとする有村架純のゆらぎ。茫洋とすればするほど漂う松本潤のエロス。不安が束縛に代わる坂口健太郎の狂気。有村の回想形式ゆえ、美化された記憶なのだろう。愛の行為も健闘はしているが、引用される『浮雲』と比肩するならば、まだ入り口に留まっている。どうしようもなく断ち切れない関係を表わすには、松潤視点による肉欲やズルさも必要だった。堕ちていく感覚に乏しい。それが時代性や若手俳優の限界とは思えない。とはいえ、漫画原作ありきの邦画市場に変化をもたらすことを切に願う。

  • くれい響
    松潤がひたすらエロくてだらしない
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    女性関係にだらしない男を描かせれば、右に出る者がいない行定勲監督だが、原作者が渡部篤郎をイメージした主人公を松本潤が演じるのは、誰もが気になるところ。だが、意外にもエロく、そのダメ男っぷりは出演映画でいちばんのハマり役といえる。そんな『エル・スール』をススメるもんなら、同性でもドキッとする彼とヒロインとの関係性は、まさに“現代版『浮雲』”なズブズブな関係。また、松潤より年上のくせして高校生を演じる駒木根隆介や、原点回帰といえる役で登場する伊藤沙莉など、意外なサプライズも面白い。ただ、『浮雲』ほど激動の時代が描かれるわけでも、怒涛の展開になるわけでもないだけに、140分はちょっと長尺すぎる。

予告編・動画

「ナラタージュ」予告編
有村架純と松本潤が許されない恋愛関係を演じる 映画『ナラタージュ』WEB限定予告
斎藤工&板谷由夏が『アウトレイジ 最終章』など10月上旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!
有村架純、坂口健太郎からの告白シーン『ナラタージュ』本編映像

» 『ナラタージュ』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006

(C) 2017「ナラタージュ」製作委員会


スタッフ

原作: 島本理生
監督:
プロデューサー: 小川真司 / 古賀俊輔
撮影: 福本淳
照明: 市川徳充
編集: 今井剛
衣装デザイン: 伊藤佐智子
美術: 相馬直樹
装飾: 田中宏
録音: 伊藤裕規

キャスト

葉山貴司:
工藤泉:
小野怜二:
山田志緒:
黒川博文:
塚本柚子:
金田伊織:
新藤慶:
葉山美雪:
宮沢慶太:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ナラタージュ』の映画ニュース

  • 岡崎京子の同名漫画を二階堂ふみ主演で実写映画化する『リバーズ・エッジ』(2018年2月公開)の特報で、吉沢亮演じる同性愛者の高校生が殴られるシーンをはじめ、残酷な青春...時を経て、『世界の中心で、愛をさけぶ』『ナラタージュ』などの恋愛映画の名手・行定勲監督によっ...
  • 女児向け人気テレビアニメシリーズの劇場版『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』が30日に興行通信社が発表した土日2日間(10月28~29日)...円となっている。 そして公開4週目となる『ナラタージュ』もベストテン圏内をキープ。累計動員77万...
  • 岡崎京子の同名漫画を二階堂ふみ主演で実写映画化する『リバーズ・エッジ』(2018年2月公開)の初ビジュアルが公開。原作のオリジナル復刻版(宝島社)のカバーを再現した、...目された。 『世界の中心で、愛を叫ぶ』『ナラタージュ』の行定勲監督がメガホンを取り、1990年代...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ナラタージュ」:静けさと情感の恋愛映画 from 大江戸時夫の東京温度 (2017年10月16日 0時13分)
    映画『ナラタージュ』の原作by島本理生は、だいぶ昔に読みました。かなり好きでした ...[外部サイトの続きを読む]
  • ナラタージュ 評価と感想/『高校教師』になれなかったのは時代性か from eigamanzaiの映画レビュー (2017年10月14日 10時22分)
    特に強調するところのない恋愛映画になってしまった ☆3点 「この恋愛小説がすごい! 2006年版」第1位などに輝く島本理生の同名小説の映画化で監督は行定勲 主演に嵐の松本潤と有村架純、共演に坂口健太郎 予告編 「ナラタージュ」予告編映画「ナラタージュ」10月7日公開 出演:松本潤 有村架純 坂口健太郎/市川実日子 瀬戸康史 監督:行定勲 一生に一度の恋。わたしには、あなたでした。 2006年版「この恋愛小説がすごい!」1位 島本理生の禁断の恋愛小説、ついに映画化。主演に松本潤、ヒロインに有村架純、共&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 有村架純 濡れ場! ラブシーンへの期待!! 映画「ナラタージュ」で嵐・松本潤とベッドシーン from ぶっとび芸能 (2016年7月21日 10時6分)
    来年秋公開の映画「ナラタージュ」に有村架純が出演する。  女子大生とその高校時代の教師との愛を描いた作品で、  有村架純は教師役の嵐・松本潤とのベッドシーンを披露する。 有村架純 濡れ場! ラブシーンへの期待!! 嵐・松本潤の主演映画「ナラタージュ」(2017年… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年10月2日の週の公開作品
  3. 『ナラタージュ』