これがシャーロック・ホームズの妹!Netflix『エノーラ・ホームズの事件簿』9月配信決定

ミリー・ボビー・ブラウンが演じるエノーラ・ホームズ
ミリー・ボビー・ブラウンが演じるエノーラ・ホームズ

 人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」で大ブレイクし、映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に出演した女優ミリー・ボビー・ブラウンが、世界的な名探偵の妹を演じるNetflix映画『エノーラ・ホームズの事件簿』が9月に全世界配信されることが決定し、場面写真が初公開された。

シャーロック・ホームズはヘンリー・カヴィル!

 本作は、作家ナンシー・スプリンガーが、アーサー・コナン・ドイルの生んだ名探偵シャーロック・ホームズの妹エノーラを主人公に据えた小説シリーズの映画化作品。1884年のイギリスを舞台に、16歳の誕生日に母親が行方不明になってしまったエノーラが、あずけられた兄のシャーロックとマイクロフトのもとを飛び出して母親を探すうちに、若き貴族の失踪事件に巻き込まれる様を描く。

[PR]

 「ストレンジャー・シングス」の超能力少女イレブンから一転、自由奔放で元気いっぱいな名探偵を演じるミリーは、10代にしてプロデューサーも兼任。すでに『ゴジラVSコング(仮)』(2021年5月21日全米公開)への出演も決定している彼女の新たな才能に注目だ。

 エノーラの兄シャーロック・ホームズを演じるのは、スーパーマン役やドラマ「ウィッチャー」のゲラルト役で知られる人気俳優ヘンリー・カヴィル。エノーラの母親役のヘレナ・ボナム=カーター、マイクラフト役のサム・クラフリンや、若手イケメン俳優ルイス・パートリッジらが共演。数々のテレビシリーズを手がけ、エミー賞やゴールデン・グローブ賞の受賞歴もあるハリー・ブラッドビア監督がメガホンを取った。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]