稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾主演映画3作品を劇場で期間限定公開!

草なぎ剛主演の『台風家族』(2019)より
草なぎ剛主演の『台風家族』(2019)より

 草なぎ剛主演『ミッドナイトスワン』が9月25日に公開されることを記念して、昨年公開された草なぎ、稲垣吾郎香取慎吾の主演映画3作品『台風家族』『半世界』『凪待ち』が一挙同時に1週間限定で劇場公開されることが決定した。

【写真】草なぎ剛、トランスジェンダーの主人公役に挑む ロングヘア姿も

 「1週間限定映画祭」は7月17日から23日まで、TOHOシネマズ60館で特別上映となる。公開終了後に3作が同時公開となるのは初。料金は、1作品あたり一般・シニアが1,100円、学生以下は500円で、チケット販売は劇場窓口では2日前劇場オープン時より、インターネット販売は2日前0時より、シネマイレージ会員は3日前の21時からとなる。

[PR]
稲垣吾郎主演の『半世界』より

 阪本順治監督、稲垣主演の『半世界』は、地方都市で炭焼き職人として生きる男が旧友との再会をきっかけに自身を見つめ直すヒューマンドラマ。共演には長谷川博己池脇千鶴渋川清彦が名を連ねる。市井昌秀監督、草なぎ主演の『台風家族』は、両親の仮想葬儀を行って、財産分与をしようと久しぶりに4人きょうだいが集まって起こる騒動を描く。草なぎ、新井浩文MEGUMI中村倫也が4きょうだいを演じ、尾野真千子らが出演した。

香取慎吾主演の『凪待ち』より

 白石和彌監督、香取主演の『凪待ち』は、パートナーの女性の故郷で再出発を図ろうとする男の物語。恒松祐里西田尚美音尾琢真リリー・フランキーらが共演した。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]