ハリウッド版『モンスターハンター』日本公開も2021年に延期

日本公開も来年に延期
日本公開も来年に延期 - (C)CONSTANTIN FILM Produktion Services GmbH

 カプコンの大ヒットゲームをハリウッドで実写映画化した『モンスターハンター』の日本公開が、9月4日から2021年に延期となった。14日、配給の東和ピクチャーズが発表した。

【画像】トニー・ジャー、大剣を担ぐ!ハンター姿

 日米同時公開を予定していた本作だが、先日新型コロナウイルスの影響で全米公開日が2021年4月23日に延期なったことから、日本公開日も変更に。東和ピクチャーズは「新たな公開日に関しては、改めて発表させていただきます」と説明している。

 『モンスターハンター』は、「モンハン」の愛称で知られる大ヒットゲームを『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督が実写化したアクション映画。巨大モンスターが生息する異世界へと迷い込んでしまった、エリート部隊を率いる主人公アルテミスの姿を描く。主演のミラ・ジョヴォヴィッチに加えて、トニー・ジャーロン・パールマン山崎紘菜といった国際色豊かなキャストが集結した。(編集部・倉本拓弥)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]