大倉忠義&成田凌『窮鼠はチーズの夢を見る』成田の愛くるしい新カット公開

手元には……
手元には…… - (C) 水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

 大倉忠義関ジャニ∞)と成田凌が初共演を果たした映画『窮鼠はチーズの夢を見る』(9月11日公開)より、成田が切ない恋心を体現した場面写真が新たに公開された。

成田凌の姿にキュン!【場面写真】

 本作は、水城せとなのコミック「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」を映画化するもの。学生時代から受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた大伴恭一(大倉)が、大学の後輩・今ヶ瀬渉(成田)と7年ぶりに再会を果たし、突然想いを告げられることから動き出す恋の物語。『世界の中心で、愛をさけぶ』などの行定勲監督がメガホンを取った。

[PR]

 新たに公開された場面写真は、いずれも今ヶ瀬(成田)が部屋でくつろぐシーンをおさめたもの。自室のベッドで煙草をくわえるカットでは、その手にかつて恭一(大倉)からもらったジッポーライターが握られている。恭一の部屋のソファに座っているカットでは、誕生日祝いに恭一からプレゼントされたワインを大事そうに抱えている。そして、今ヶ瀬が体を丸めて座るハイチェアは、恭一の部屋の今ヶ瀬のお気に入りスポット。どのカットにも、恭一に対して狂おしいほどの切ない恋心を抱く今ヶ瀬の心情が切り取られている。

 行定監督は本作での成田について、「成田くんが演じる今ヶ瀬はとにかく可愛らしかったですね。しなやかで、繊細で。彼は、恋をしている高揚感に満ちた表情、特にキラキラと潤んだ瞳を表現するのが難しいと言っていたけれど、お芝居をし始めると不思議とそうなっていました」と語っている。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]