永瀬廉、アニソン歌いママチャリで秋葉原を疾走!『弱虫ペダル』新カット

ヒーメ、ヒメヒメ♪
ヒーメ、ヒメヒメ♪ - (C)2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 (C)渡辺航(秋田書店)2008

 渡辺航の大ヒット漫画を映画化する『弱虫ペダル』(8月14日公開)から、King & Prince永瀬廉演じる主人公・小野田坂道が秋葉原をママチャリで疾走するシーンの場面写真が公開された。

永瀬廉、ママチャリで秋葉原に降臨!【写真】

 本作は総北高校に通う主人公の小野田坂道(永瀬)が、自転車競技部に入部して仲間と共に走る喜びを知っていく青春スポーツ映画。

[PR]

 永瀬ふんする坂道は、週に一度は秋葉原に通うアニメ好き。秋葉原までは地元の千葉県から片道45kmもの距離があるが、坂道はお小遣いを節約するため小学4年生の時からその道のりをママチャリで通っており、公開されたカットでもいつもの道を難なく駆け抜ける姿が見て取れる。

 このシーンでは、映画オリジナル版のヒメヒメソングも披露されるという。「ヒーメ、ヒメヒメ♪ラブリーチャンスペタンコチャン♪」と軽快に歌った永瀬は、「『ヒメヒメ♪』と歌うシーンが何回もありましたが、一般の通行人の方たちの前でも大声で歌いながら自転車で走るのは、本当に恥ずかしかったです。でも、思いっきり大声で歌っているうちに、気が付いたら自然とテンションが上がっていました」と撮影を振り返った。

 メガホンを取ったのは『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『旅猫リポート』などの三木康一郎監督。キャストには、伊藤健太郎橋本環奈坂東龍汰竜星涼柳俊太郎菅原健井上瑞稀皆川猿時らがそろった。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]