菅田将暉、「MIU404」&金ロー同時放送 2作が上位トレンド入り

菅田将暉(写真は2019年8月撮影)
菅田将暉(写真は2019年8月撮影)

 俳優の菅田将暉が、7日に放送された綾野剛星野源主演のTBSドラマ「MIU404」(ミュウ・ヨンマルヨン 毎週金曜よる10時~)第7話に登場。第3話以来の出演となったほか、同時間帯に日本テレビの「金曜ロードSHOW!」では菅田が声優として参加したアニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が放送中とあって、注目を浴びた。この日、「#MIU404」「打ち上げ花火」が1、2位の順でTwitterトレンド入りしていた(※ネタバレあり、第7話の詳細に触れています)。

モードな菅田将暉&小松菜奈

 本作は、初動捜査のプロフェッショナル「機動捜査隊」(通称:機捜)のコンビ・伊吹藍(綾野)と志摩一未(星野)が、24時間のタイムリミットの中で事件解決を目指すさまを追う1話完結型のストーリー。菅田は、7月10日に放送された3話に素性の知れない男として、予告なしで登場し視聴者を大いに沸かせていた。

[PR]

 久々の登場となった第7話では、冒頭とラストに登場。冒頭は誰かと携帯電話で話しながら横断歩道を渡っている最中に、デリバリー配達員(King Gnu井口理※ゲスト出演)とぶつかりそうになるというシチュエーション。ラストでは、第3話で“通報したプレイヤーが警察から逃げ切ったら勝ち“というゲームを繰り返していた高校の元陸上部員・成川岳(鈴鹿央士)と接触。成川に「困ったことがないか」と優しい言葉をかけ気前よく万札を渡す一方で、ドラッグを飲ませたり怪しげな仕事に引き入れようとしたり、裏社会の雰囲気を思わせる。ちなみに、関西弁を話している。

 前の場面では成田がナウチューバーのREC(渡邊圭祐)に会いにいき、イタズラ通報で仲間たちが捕らえられたのは警察にはめられたのだと虚偽の報告。それも、菅田演じる男の差し金だったことがわかり、彼にどんな思惑があるのか謎は深まるばかり。

 また、冒頭とラストそれぞれの会話の中で出てきた名前が「松本さん」「浜田さん」だったことから、放送後、視聴者からツッコミが続々。菅田のダウンタウン好きにあやかっているのではないかと推測する声が多く寄せられた。くしくも、ドラマの放送中、フジテレビではトークバラエティー番組「ダウンタウンなう」が放送中だった。

 なお、菅田は綾野と映画『そこのみにて光輝く』(2014)『ピース オブ ケイク』(2015)などで共演しており、綾野、そして星野との絡みに期待が寄せられている。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]