吉沢亮&賀来賢人「半沢直樹」2Sにファン感涙

第3話で共演した吉沢亮&賀来賢人(写真は吉沢亮公式Twitterのスクリーンショット)
第3話で共演した吉沢亮&賀来賢人(写真は吉沢亮公式Twitterのスクリーンショット)

 俳優の吉沢亮が日曜劇場「半沢直樹」(TBS系、毎週日曜夜9時~)第3話の放送直前にツイッターで公開した、賀来賢人との2ショットがおよそ1.7万件の「いいね」を集める反響を呼んだ。2日の夜8:50に投稿され、2,400件以上のリツイート、110件を超えるリプライが寄せられている。

【写真】吉沢亮&賀来賢人『斉木楠雄のΨ難』完成披露にて

 2017年に公開された実写映画『斉木楠雄のΨ難』でも共に名を連ねていた吉沢&賀来。吉沢は、今年1月に放送されたスピンオフドラマ「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ~狙われた半沢直樹のパスワード~」に続き、IT企業「スパイラル」の社員で天才プログラマーの高坂圭として第3話に登場。賀来は、半沢直樹(堺雅人)の出向先である東京セントラル証券の社員で、半沢の部下・森山雅弘役としてレギュラー出演。スパイラルの社長・瀬名(尾上松也)とは同級生の設定だ。

[PR]

 第3話では、半沢&スパイラルの社長・瀬名と、スパイラルの買収を画策する「電脳雑伎集団」(南野陽子土田英生)、伊佐山(市川猿之助)、三笠(古田新太)ら親会社・東京中央銀行とのバトルが展開。吉沢と賀来が共演したのは、セントラル証券に突然、黒崎駿一(片岡愛之助)ら証券取引等監視委員会が立ち入り検査にやってきたときのこと。半沢と瀬名が水面下で進めている逆買収の計画を左右する隠しファイルが黒崎に見つかりそうになり、高坂が瀬名の指示を受けファイルの削除に奔走。その時、急かす瀬名に高坂が「うるさい!!!」と声を荒げる緊迫の場面があり、「なんだと!!!」と逆上して高坂につかみかかろうとしていた瀬名を、森山が止めた。

 吉沢&賀来の2ショットにファンから「ドキドキが半端ない」「2人とも本当にカッコ良かった」などリアクションが洪水のように寄せられており、賀来のビーバー、ネズミのような変顔に和む声も多く見られた。賀来は、公開中の主演映画『今日から俺は!!劇場版』が映画週末ランキングで3週連続1位に。吉沢は、杉咲花とダブル主演を務める映画『青くて痛くて脆い』が8月28日より公開。人気者の2人の顔合わせが注目を浴びた。

 なお、吉沢の第3話への出演が発表された7月26日にも、吉沢の公式Twitterに賀来との2ショットが投稿されていたが、この時には賀来が“渋い”表情を見せており、およそ4.4万件の「いいね」、6,400件を超えるリツイートという反響ぶりだった。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]